スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
書の額装
書の額装です。
額にいれると一段と!
立派になりました。 

 
posted by: maeda | 額の活用 | 00:14 | - | - |-
大きな刺繍を飾る額縁
10月はなぜか 
50号 100号 150号 180号 200号と大きな額の注文がはいりました。
運送会社に依頼するのに梱包も大変でした。よ(^_^;)

刺繍を額へ

そのなかで刺繍の額の依頼もありました。
何ヶ月もかけての作品とか・・
すごいです。ヽ(^o^)丿
 
写真ではそれ程わかりませんが・・かなり大きな刺繍です
素敵な刺繍に額のカラーも合い、素敵に飾る事が出来ます。


オリジナル、額縁制作のアートコアマエダ関西のHPはこちら>>
posted by: maeda | 額の活用 | 15:45 | - | - |-
古い帯もりっぱになりました。
お客様のお家にあった
明治のころの帯を額装しました。



実際のものには、
帯が折り目のところで擦り切れていますが、
額に入れると随分立派で素敵になりました。




アートコアマエダ 関西です
posted by: maeda | 額の活用 | 02:34 | - | - |-
額の用途

最近 多くはないのですが、美容関係のニーズが出てきました。

美容室の雰囲気を個性的なものとか、高級感をだすように
高級な古典額を インテリアとしてアレンジしたいという経営者、
及び デザイナーさんからの依頼がありました。
工夫を重ねて作っていきたいと意気込んでいます。

美容室の鏡ですので、多少大きめです。
荒削りの彫刻ものややさしい可憐なラインとか個性はいろいろです。

アートコアマエダ 関西




 

posted by: maeda | 額の活用 | 10:54 | - | - |-